ぶーママblog

雑記や思った事などのんびり発信中~

赤ちゃんが産まれたら~基本手続き☆

本日は赤ちゃんが産まれたら行う手続きを簡単にまとめました☆何回も役所に行くのは大変なので必要な物は準備してまとめて手続きをしてしまいましょう☆彡


①〜③は皆さん共通だと思います!④は加入健康保険により異なり⑤は出産費用の支払い方法により異なり⑥は里帰りなどされた方の検診費助成手続きです!!

私は入院中に病院で貰った出生届は書いておき、退院し帰宅後旦那に手続きをしに行って貰いました。
この手続きをして来てね!とお願いしました。

夫)ドキドキ。ちゃんとできるか不安。

①出生届

  • いつ出せばよいの?

赤ちゃんが産まれた日から14日以内(産まれた日を含む)に届け出をしましょう。

  • どこで貰える?

出産後に産婦人科で出生証明書と一緒にもらえる場合が多いようです。
(私も出産した後産院で出生証明書を記入されたものを貰いました。そして他の方にも聞きましたがほぼ皆さん産院で貰っているようです。)提出を受け付けている市区町村の役所でも事前にもらうことができるそうです!

  • 出生届を提出する際必要なものは?


・出生届

・医師や助産師から発行された出生証明書

・届出人の印鑑

・届け出をする人の身分証明書

・母子手帳


  • 誰が届け出をする?

届け出をする義務があるのは子供の父母のようです。
できない場合家族などでもOKですが委任状が必要です。

(ママさんの産後の身体は大変なのでなるべくパパさんに行って貰いたいですね><)


ちなみに夜間休日窓口でも提出出来るみたい!
(旦那さんがお仕事の場合などは助かりますね。)

② 児童手当

  • 児童手当とは?


児童手当は、児童を育てる保護者に対して、主に行政から支給される手当のこと。

  • 申請に必要なものは?


・児童手当・特例給付認定請求書

・申請者名義の普通預金口座

・印鑑

  • 対象者は??

中学校終了前(15歳になった日以降、3/31まで)の児童を養育している保護者のうち、生計中心者の方(所得が高い方)

(私は主婦なので我が家は夫です!)

所得制限があります。

  • 月額手当額は??


・3歳未満         5000円
・3歳〜小学生 第1・2子  10000円
・   第3子以降 15000円
・中学生 10000円

(所得制限 限度額以上の場合
一人につき一律     5000円)


  • 支給時期について。

6月、10月、2月に申請者の口座にお振込みされます。

③ 乳・子 児童医療費助成 医療証

  • 対象者は?

中学3年生までの児童の医療費と入院時の食事療養費を助成。

  • 申請に必要なものは?


・医療証交付申請書
・児童の健康保険証の写し 提出は後日でも
・印鑑

(初めて使用した時はいつもの癖でお金を払おうとしてしまいました。
とてもありがたいですね。)

④両親どちらかの扶養として健康保険に加入の手続き

  • どこに申請するの?

勤務先の健康保険や共済組合などに入っているなら、勤務先を通して子供の健康保険加入の手続きを行う。
(私の場合、旦那の会社が手続きをしてくれて2週間位で手元に届きました)


扶養する人が自営業者などで国民健康保険に入っているなら、子供も国民健康保険に入り、国民健康保険の手続きを行いましょう!
国民健康保険の手続き

原則1ヶ月健診まで(国民健康保険の場合、出生日から14日以内)

国民健康保険に加入申請をすると、その日のうちに赤ちゃんの保険証が発行される。

  • 赤ちゃんの保険証の手続きに必要なものは?


・被保険者の健康保険証(健康保険の場合)
・印鑑(認印)
・出生届出済証明が記入された母子手帳
・出生届受理証明書
・課税証明書、または前年1月-12月の給与明細のコピー

⑤出産育児一時金

  • 出産育児一時金とは?

健康保険が効かない出産や妊娠にかかる費用による家計への負担を軽減する事を目的にした制度。
また高額になる出産費用を医療機関への会計時に準備する必要がないようにする直接支払い制度受取代理制度などを設けています。

支払いは、会社に勤めていれば加入している健康保険組合から、ご主人の扶養に入っている方はご主人の加入している健康保険組合、国民健康保険であれば各自治体になります。

医療機関に願い出れば煩雑な手続きは一切しなくても大丈夫でした。

一児につき42万円支給され、多胎児なら「子供の数×42万円」になります。
(私は直接支払制度で支払しましたので出産費用ー42万円分を退院時に支払いました)

⑥里帰り等妊婦健診費用助成

  • 里帰り等妊婦健診費用助成とは?


里帰り等、契約医療期間以外で妊婦健診を受けた場合
費用が助成されます。

  • 申請期間は?

最後の妊婦健診から一年間

  • 必要なものは?


・申請書
・支払金口座振替依頼書
・請求書
・未使用の妊婦健診受診票
・医療機関領収書
・母子手帳
・印鑑
・振込先の口座番号などわかるもの

(私は今回隣の県の病院で出産予定で妊婦検診に通っていますのでこちらの手続きをする予定です!
領収書をなくさないように!注意してください!)

夫はその日のうちにできる手続きは
完了して帰ってきました!
分からなくても丁寧に説明してくれたようで、、良かったです!

これでまず最初の赤ちゃんの手続きは済み一安心!

赤ちゃんとの生活のスタートです!!夫婦で助け合いママさんは無理をしないように☆彡
お互いに育児を頑張りましょう!
f:id:mioboo0214:20190216144624p:plain